厚生労働省

令和3年度 医療勤務環境改善マネジメントシステムの普及促進等事業

医療機関の働き方改革セミナー開催のご案内

医療を未来につなげるために、働き方改革で魅力ある職場づくりを!
~あなたの働き方や職場を変えるヒントがここにあります~

 人は1日に3万回以上の意思決定をしていると言われています。さらに医療者においては、日々臨床現場での重要な判断を求められる状況の中で仕事をしています。
 そんななかで、しっかりと本来の業務に集中して、判断すべきことに注意を向けていくためには、日常の業務の中で、ルーティンに出来ること、深く考えなくても自然に出来てしまうようなことを少しでも増やしていくことが重要です。
 そこで、本セミナーでは、
医療機関の働き方改革への、より具体的な取組ヒントを提供すべく「ナッジ理論」ご紹介いたします。
 また、医療機関における様々な働き方改革にかかわる取組事例についても併せてご紹介いたします。

ナッジ理論とは

 ナッジ理論は、「人の行動は不合理だ」という前提のもとに人間の行動を心理学、経済学の側面から研究する「行動経済学」の教授によって発表され、この行動経済学を実社会で役に立てる一つの方向性として示された理論です。
 2017 年にリチャード・セイラー教授がこの「ナッジ理論」でノーベル経済学賞を受賞したことを皮切りに実社会の様々なシーンでの利用が始まっています。

(厚生労働省「受診率向上施策ハンドブック 明日から使えるナッジ理論」から抜粋)

 医療機関での有名な取組の一例としては、夜勤時のユニフォームの色を変更することで、夜勤者を明確にして、引継ぎ等のコミュニケーションをしやすくしたり、時間で業務終了しやすい心理的作用をもたらしています。

 

セミナー全体版開催案内(PDF)

 

(1)医療機関の働き方改革セミナー<職種別編> *全5回

開催回数 職種別編:全5回
開催日時 2022年2月14日(月)、2月18日(金)、2月21日(月)、2月25日(金)、2月28日(月)
13:30~16:00
(13:00開場)
開催方法 ウェビナー(ZOOM を使ったオンラインセミナー)
※定員を上回る申込があった場合はYouTubeライブ配信を追加いたします
対象 院長/事務長/現場のマネジメントに関わるミドルマネジメント・チームリーダーの方/現場の職員ほか 医療機関の働き方改革にご興味のある方(どなたでも)
参加費 無料
定員 各回200名程度(先着順)
申込方法 下記の申込ボタンよりお申し込みください。
申込フォームの送信が出来ない場合等はお問合せ窓口のフリーダイヤルまでご連絡下さい
※参加者は1名ずつの登録となります。また同一のメールアドレスでの複数登録はできません。
※ご案内のメールで送られるURLを複数人で共有する事はできません。
※Zoomの仕様上、登録や案内メールが「名・姓」の順となりますのでご了承ください。
申込期限 開催日の3日前、もしくは定員に達した時点で受付を終了致します
お問合せ先 【厚生労働省委託事業実施機関】株式会社 日本能率協会総合研究所
医療機関の働き方改革セミナー事務局

本件担当:布施/千田(ちだ)、岡田、吉田、谷口
TEL :フリーダイヤル 0120-304-603(平日:10:00-17:00)
MAIL:iryou3@jmar-llg.jp

開催日時開催案内参加申込
2月14日(月)
薬剤師編
開催案内(PDF)終了しました
2月18日(金)
医療マネジメント職(事務職)編
開催案内(PDF)終了しました
2月21日(月)
管理栄養士編
開催案内(PDF)終了しました
2月25日(金)
医師編
※ナッジ活用事例
開催案内(PDF)終了しました
2月28日(月)
看護師編
※ナッジ活用事例
開催案内(PDF)ウェビナー
2/28申込
 

※プログラム内容は予定です。当日若干変更になる可能性があります。

◆プログラム(予定)
13:30~13:35 開会挨拶・事務局説明
13:35~14:10 行政説明「医療機関の働き方改革について」(厚生労働省)
14:10~14:30 講演1「勤務環境改善支援センターができる支援について」
2/14(月)岐阜県勤改センター
2/18(金)栃木県勤改センター
2/21(月)東京都勤改センター
2/25(金)大阪府勤改センター
2/28(月)愛媛県勤改センター
14:30~15:15 講演2「医療機関の働き方改革とナッジの活用」
~医療機関の職場をより良く、働き方を変える仕掛け ナッジ理論の活用~
 小池 智子 氏

 慶應義塾大学 看護医療学部/大学院 健康マネジメント研究科 准教授
 医療・介護勤務環境改善ナッジ研究会 会長
15:15 ~15:45 講演3:医療機関の事例講演
2/14(月)薬剤師編
 亀井 健人 氏
/公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 薬剤部 病棟薬剤室長
2/18(金)医療マネジメント職(事務職)編
 笠井 直也 氏
/芳賀赤十字病院 事務部 総務課 企画係長
2/21(月)管理栄養士編
 宮島 功 氏
/社会医療法人近森会 近森病院 臨床栄養部 部長
2/25(金)医師編
 金城 僚 氏
/沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 小児外科 部長
2/28(月)看護師編
 大矢 綾 氏
/国立研究開発法人 国立がん研究センター 中央病院 看護師長
15:45~15:55 質疑応答
15:55~16:00 「いきサポ」解説(事務局)
16:00 閉会

 

(2)医療機関の働き方改革セミナー<総括セミナー> *全1回

総括セミナー開催案内(PDF)

開催日時 2022年3月4日(金)13:00~16:00(12:30開場)
開催方法 ウェビナー(ZOOM を使ったオンラインセミナー)
※定員を上回る申込があった場合はYouTubeライブ配信を追加いたします
対象 院長/事務長など医療機関トップ、および現場のマネジメントに関わるミドルマネジメント・チームリーダー、現場の職員ほか 医療機関の働き方改革にご興味のある方(どなたでも)
参加費 無料
定員 200名程度(先着順)
申込方法 下記の申込ボタンよりお申し込みください。
申込フォームの送信が出来ない場合等はお問合せ窓口のフリーダイヤルまでご連絡下さい
申込期限 開催日の3日前、もしくは定員に達した時点で受付を終了致します
お問合せ先 【厚生労働省委託事業実施機関】株式会社 日本能率協会総合研究所
医療機関の働き方改革セミナー事務局

本件担当:布施/千田(ちだ)、岡田、吉田、谷口
TEL :フリーダイヤル 0120-304-603(平日:10:00-17:00)
MAIL:iryou3@jmar-llg.jp

総括セミナー(03/04)
参加申込
 

※プログラム内容は予定です。当日若干変更になる可能性があります。

◆プログラム(予定)
13:00~13:05 開会挨拶・事務局説明
13:05~13:45 行政説明「医療機関の働き方改革について」(厚生労働省)
13:45~14:30 基調講演
「医療機関の働き方改革とナッジの活用」
小池 智子 氏

慶應義塾大学 看護医療学部/大学院 健康マネジメント研究科 准教授
医療・介護勤務環境改善ナッジ研究会 会長
14:30~15:00 講演
「ナッジ研究の最前線から ~医療施設の長時間労働削減対策のための『ナッジ』の活用~」
藤原 聡子 氏

慶應義塾大学 健康マネジメント研究科 看護学専攻 看護管理/政策分野
医療経営コンサルタント/看護師
15:00~16:00 パネルディスカッション
テーマ:医療機関の働き方改革とナッジの活用
・コーディネーター:小池 智子 氏(基調講演)
 慶應義塾大学 准教授

<パネリスト(予定)>
・酒井 一博 氏(労働安全の視点)

  公益財団法人 大原記念労働科学研究所 主管研究員
・木戸 道子 氏(医師の視点)
  日本赤十字社医療センター 第一産婦人科 部長
・福島 通子 氏(社労士の視点)
  塩原公認会計士事務所 特定社会保険労務士/医療経営コンサルタント
・藤原 聡子 氏(ナッジ研究者の視点)
  慶應義塾大学健康マネジメント研究科 看護学専攻 看護管理/政策分野
  医療経営コンサルタント/看護師
・金城 僚 氏(医師の視点/職種別事例演者)
  沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 小児外科 部長
・亀井 健人 氏(薬剤師の視点/職種別事例演者)
  公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 薬剤部 病棟薬剤室長
・宮島 功 氏(管理栄養士の視点/職種別事例演者)
  社会医療法人近森会 近森病院 臨床栄養部 部長
・笠井 直也 氏(事務方の視点/職種別事例演者)
  芳賀赤十字病院 事務部 総務課 企画係長
(全体を通じての質疑応答&意見交換)
16:00 閉会挨拶・閉会