厚生労働省 令和2年度老人保健健康増進等事業「介護サービスにおける生産性向上に向けた介護経営の在り方に関する調査研究事業」 

介護サービスを提供している法人の経営者の皆様へ

「介護サービスにおける生産性向上に向けた介護経営の在り方に関する調査」
ご協力のお願い

一般社団法人シルバーサービス振興会
株式会社日本能率協会総合研究所

 

■調査目的■
 一般社団法人シルバーサービス振興会では、厚生労働省 令和2年度老人保健健康増進等事業「介護サービスにおける生産性向上に向けた介護経営の在り方に関する調査研究事業」の公募において採択され、現在、取り組んでいるところです。
 介護サービスにおける生産性向上とは、一般的な生産性向上の捉え方に対して、介護保険制度の下での事業であることを踏まえ、「介護サービスの質の向上」、「介護の価値向上」を上位目標に掲げたものと捉えています。本調査研究では、介護サービスにおける生産性向上を成し遂げるため、民間の経営者がどのように考え、経営上の工夫をしているか等について、アンケートやヒアリング調査を通じて実態把握し、報告書として取りまとめるほか、民間ならではの革新的な取り組みを先進事例集として取りまとめます。
 つきましては、お忙しい時期に大変恐縮ではございますが、本調査研究事業の趣旨をご理解いただき、アンケート調査にご協力賜りますようお願い申し上げます。
 なお、アンケート調査につきましては、株式会社日本能率協会総合研究所が委託されております。ご不明な点がございましたら、下記事務局までお問い合わせいただきたく宜しくお願い申し上げます。

 

【調査方法と注意事項について】
 本調査はインターネット(オンライン)調査です。ご回答いただくにあたり、事前に質問内容をご確認いただくため、PDFで調査票をダウンロードしていただけます。
 調査票をダウンロードして印刷し、記載の上、ご回答いただくとスムーズです。
 回答方法は、番号を選ぶもの、数字を入力するもの、文字を入力するものなどがあります。なお、以下の点、設定上制約がございますのでご注意ください。

  • 回答画面はお送りした調査票と見え方が異なっております。
  • 回答を中断して一時保存することはできません。
  • 「必須」と記載がある場合には、回答いただかないと先に進めません。
  • 一定の時間が経過するとログアウトする場合がございます。

【ご回答期限】

  • 2021年1月22日(金)まで

【ご回答方法のご案内】

  • 下記の「調査用ページへ進む」をクリックしてご回答ください。

調査用ページへ
進む


厚労省の依頼文
(PDF)
 実施主体の依頼文
(PDF)
 アンケート調査票
(PDF)

 

【本調査に関する問合せ先】
〒105-0011東京都港区芝公園3-1-22 日本能率協会ビル5階
株式会社日本能率協会総合研究所 福祉・医療・労働政策研究部
本件担当:田中、川村、笹森
電話:フリーダイヤル 0120-304-603または03-3578-7677(平日10~17時) FAX:03-3432-1837
EMAIL:fukushi_iryou03@jmar.co.jp
URL :http://www.jmar.co.jp

【本調査実施主体】
〒105-0003 東京都港区西新橋3-25-33 NP御成門ビル6階
一般社団法人 シルバーサービス振興会
本件担当: 久留、田中
電話:03-5402-4881 FAX:03-5402-4884